ブランド アンバサダー

ティア・モーリー・ハードリックト (Tia Mowry-Hardrict)

アメリカ合衆国女優
Facebook: Tia Mowry
Twitter: @tiamowry
Instagram: @tiamowry
お気に入りのヤング・リヴィングオイル:ワイエルジョイ、ヤングシーブス

ティアは、女優、プロドューサー、執筆家、そして1200万人以上のフォロアーをもつSNSインフルエンサー等、様々な顔を持っています。10代の頃、双子の姉タマラとパラマウントテレビ制作の”Sister, Sister”で芸能界デビュー。この番組は1990年代のアメリカンポップカルチャーを代表する作品となりました。
最近ではYou TubeのライフスタイルチャンネルKINとタッグを組み、「ティア・モーリーのクイック・フィックス」という番組に出演しています。KINチャネルで最も人気の高いこの番組は20のエピソードから構成されており、約1年足らずで160万人のフォロアーを獲得しました。ファンはフェースブックやツイッター、インスタグラム、スナップチャットでも番組をフォローしています。
2017年には料理本「Whole New You」をランダムハウスから出版し、アマゾンのNo.1ベストセラーとなる快挙を遂げました。また、3シーズンにわたるライフスタイル番組Tia Mowry at Homeに出演すると共に、エグゼクティブプロデューサーも務めています。ティアをスターダムに押し上げたのは、何といってもシリーズが6年続いたテレビ番組”Sister, Sister”でしょう。この番組でティアは、NAACPイメージアワードのコメディー最優秀女優賞とキッズ・チョイス・アワード女優賞の2つを受賞しています。また、若い女優に送られるヤングアーティスト賞に1995年、1996年、1997年と3年にわたってノミネートされています。

1999年にこの人気番組が終わりを迎えると、南カリフォルニアの有名大学、ペパーディン大学へ入学し、心理学の学位を取得しました。2000年から2006年にかけてディズニーチャンネル制作の人気映画Twitchesに双子の姉と共演。この映画は2005年にTwitches Tooとして続編が作られました。また、アニメ番組Bratz.では、声優としても活躍しました。
2006年、ティアはケーブルテレビ番組The Game.に出演し、プーチ・ホール演じるダーウィン・デービスという架空のプロフットボールプレイヤーの花嫁になる医学生の役を演じました。
女性たちがプロフットボールプレイヤーを巡って繰り広げるドラマで人気を集めました。
番組での演技を認められたティアは、再びNAACPイメージアワードのコメディー最優秀女優賞にノミネートされました。番組は3シーズン続き、2009年のファイナルシーズンで幕を閉じました。
人気番組だったため、シーズン終了の2年後にBETネットワークが番組を引き継ぎ、2011年1月からシーズン4が再びオンエアされました。新シーズンの初回は、アメリカのケーブルテレビのドラマ番組の中で広告枠が最も売れた番組となり、初回の視聴率はなんと770万人を記録しました。
The Gameは2012年1月に新たなシーズンがオンエアされ、視聴者数は530万人、ケーブルテレビのドラマ番組としては18歳から49歳までの視聴者枠でナンバーワンの視聴率を誇る番組となりました。2010年6月には、ライフタイムムービーネットワークのオリジナル作品Double Weddingに双子の姉と共演。この番組ではエグゼクティブプロデューサーも務めました。2013年、ティアはフォックスサーチライト制作の映画「30日の婚活トラベル」に出演し、ミッションインポッシブルのポーラ・パットンやR&Bシンガーのトレイ・ソングスと共演しました。


2011年夏、姉のタメラと再びタッグを組み、スタイル・ネットワークのリアリティー番組「ティアとタメラ」に出演。お茶の間の話題となりました。この番組ではエグゼクティブプロデューサーも務め、スタイル・ネットワーク史上最も視聴率の高い番組となりました。
2012年と2013年には”The Game"で6度目となるNAACPイメージアワードのコメディー最優秀女優賞にノミネート、人気リアリティー番組スター、ピープルズ・チョイス・アワードとチョイスTVのティーン・チョイス・アワード、リアリティー・バラエティー番組女優賞にもノミネートされています。2013年から2015年までは、ニッケルドンTVランドのコメディードラマ「インスタント・ママ」で女優として演技をする傍ら、エグゼクティブプロデューサーの役もこなしています。
この番組では、突然3人の子供の母親となったパーティー好きのフード・ブロガー、ステファニー・フィリップ役を演じ、夫役を演じた「スピン・シティ」等で有名な俳優マイケル・ボートマンと共演しています。この番組の第1回目は、ニッケルドンTVチャンネルで最も高い視聴率を獲得しました。2012年、ティアはオー、ベイビー!で執筆家としてデビュー。2016年の夏にはペンギン・ブックス出版から「魅力的なママから魅力的なママへ、妊娠についてのお話とアドバイス」を出版し、ベストセラーになりました。子供向けのシリーズ本も手掛け、2016年の夏には8歳から12歳までの子供を対象としたツインチューションを姉のタマラと共同執筆しました。

女優業に大忙しのティアですが、難病と闘う子供たちの夢をかなえる慈善団体メイクアウィッシュ、子供の肥満防止を目的とした団体PHA(パートナーシップ・フォー・ヘルシア―・アメリカ)、子供の健康的な食習慣促進を目的とした団体、アライアンス・フォー・ヘルシア―・ジェネレーションや子供のAIDS治療・予防を目的とした団体、グレイザー・ペディアトリック・AIDS基金といったチャリティー活動にも積極的です。ティアは夫で俳優のコーリー・ハードリックト、そして2人の子供と一緒にロサンゼルスで生活をしています。

アレクサ・ぺナベガ (Alexa PenaVega)

アメリカ合衆国女優、シンガー
Facebook: Alexa PenaVega
Twitter: @alexavega
Instagram: @vegaalexa
お気に入りのヤング・リヴィングオイル:バニラ・ライムブレンド、ベチバー、ヤングパナウェイ

アレクサは2001年にハリウッド映画「スパイキッズ」に抜擢され、脚光を浴びました。この映画はシリーズ化し、最新の「スパイキッズ4」にも出演。ジェシカ・アルバやアントニオ・バンデラスと共演しています。「スパイキッズ」の監督、ロバート・ロドリゲス監督のアクション映画Machete Killsにも出演し、魅惑的でありながら残酷な殺人者「キル・ジョイ」役を熱演。2017年3月に公開された暗黒世界を舞台としたスリラー映画Wicked Bloodでは、「リトル・ミス・サンシャイン」で脚光を浴びた女優、アビゲイル・ブレスリンとも共演しています。CWテレビネットワークのアクション・シリーズThe Tomorrow Peopleでは、主役ロビーの敵でありながら彼が心を寄せる女性、ヒラリー役として定期的に登場しています。また、ABCテレビ局のミュージカルテレビドラマシリーズ「ナッシュビル」では、コニー・ブリットンと"HEROS"で有名なヘイデン・パネッティーアと共演しています。アレクサはABCテレビ局の勝ち抜き社交ダンス番組、"ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ"に夫であり俳優のカルロス・ペナベガと一緒に参加ししています。


ロマンチックコメディー映画From Prada to NadaでMTV人気ラテン系女優賞を受賞、またラテン系アメリカ人俳優のイメージアップを促進する団体イモジェン基金のイモジェン賞にもノミネートされました。彼女ははミュージカルもできる女優で、トニー賞受賞のミュージカルヘアスプレーに出演した経験があります。また、ロックミュージカル映画レポ!にも出演しています。アレクサがこれまで出演した代表的な映画は、"ツイスター" "リトル・ジャイアンツ"、"9か月"、"ゴースト・オブ・ミシシッピー"、"ディープエンド・オブ・オーシャン"、"スリープオーバー"、State’s Evidence、"ウォークアウト"、Remember the Daze等が挙げられます。
出演したテレビ番組はLadies’ Man、ER、"シカゴ・ホープ"、またOdd Girl Outでは主役を演じました。ABCテレビのRuby & The Rockitsにも出演しています。

アレクサは夫のカルロスとタッグを組み、グローバル・ロード・エンターテイメント社と共にオリジナルのテレビ番組を制作しました。ホールマークムービーでは、ミステリーシリーズを担当しています。夫婦は2016年に第1子を迎えています。

カルロス・ペナベガ(Carlos PenaVega)

Facebook: Carlos PenaVega
Twitter: @TheCarlosPena
Instagram: @Therealcarlospena
お気に入りのヤング・リヴィングオイル:ヤングシーブス、バニラ・ライムブレンド、ベチバー、ヤングパナウェイ

カルロスは、2016年度アメリカエンタメ紙「バラエティー」の「今注目すべき10人のラテン系アメリカ人」の一人に選ばれた注目の男優兼歌手です。カルロスはアメリカ子供向けチャンネルの人気ミュージカル・コメディー番組"ビッグ・タイム・ラッシュ”で、スターの座を夢見る4人組の男性ボーカルグループのメンバーの一人、カルロス・ガルシア役を演じ一躍人気スターとなりました。
番組で描かれている架空の4人組ボーカルグループも世界ツアーに出るほどの人気を博しました。
テレビ番組のみならず映画でも活躍するカルロスは、実話を基にしたストーリーを得意とするショーン・マクナマラ監督の映画「スペア・パーツ」で、ジョージ・ロペツやマリア・トメイと共演、主役の4人の高校生のうちの一人を演じました。この映画は、不法移民であるメキシコ系アメリカ人の高校生がロボット制作クラブを立ち上げ、最終的には全米屈指の大学マサチューセッツ工科大学のロボット・クラブの学生と全米水中ロボット大会で対戦し勝利を収めるという実話を基にした映画です。カルロスはアメリカABC放送局の人気ダンス勝ち抜き戦番組"Dancing with the stars"にダンサーとして出演、またミュージカル「グリース 」のリメイク番組でフォックステレビ制作の「グリースLive」で、女優のジュリアン・ヒュー、ヴァネッサ・ハッジェンを相手に主役ダニーの親友ケニッキーを演じ、その多彩な才能でファンを魅了しています。また、子供向け放送局制作のゲームショーにも出演しています。2011年にはインディー映画「リトル・バード164マイルの恋」でケート・ボズワース、ジュノー・テンプル、ケイ・パナベイカーなどと共演しました。ボストン音楽院でミュージカルを学んだカルロスは、英語交じりのペイン語「スパニングリッシュ」で歌ったシングル「エレクトリコ」と「べサメ」をリーリースし、両シングルともiTunes シングルチャートのラテン部門でトップテン入りを果たしました。

カルロスの奥さんは女優のアレクシア・ペナベガで、最近、二人の間には第一子が誕生しました。
カルロスとアレクシアはYouTubeブログチャンネルに「Lex Loves Los」という動画ブログを夫婦で一緒に作成、投稿しています。現在2人はグローバル・ロード・エンターテインメントとタッグを組み、新たなテレビシリーズを作成中です。1つはジャンルの枠にとらわれない新しい形のコメディー・バラエティー番組「Lex & Los」で、この番組でカルロスとアレクシアは自分自身を演じています。もう一つの番組「La Vida」は」移民のストリート・ファイターの生活を追うミュージカル仕立てのドラマです。

ブライアン・クレイ(Bryan Clay)

オリンピック金メダリスト、世界チャンピオン、慈善活動家
Facebook: Carlos PenaVega
Twitter: @TheCarlosPena
Instagram: @Therealcarlospena
お気に入りのヤング・リヴィングオイル:アイダホバルサムファー、ペパーミントコパイバヤングシーブスフォーミングハンドソープ

"最高レベルの競技会で闘うには、自分をサポートしてくれる人々や、道具に対して完全な信頼をおかねばなりません。私はヤング・リヴィング製品の素晴らしさを常に体感しており、ブランド・アンバサダーとしてヤング・リヴィングファミリーの一員になれることを光栄に思っています"
ブライアンはアメリカ代表の陸上競技選手として2004年のアテネオリンピックで10種競技に出場。同じくYLのブランド・アンバサダーであるチェコ共和国の陸上競技選手、ロマン・セブルレの金メダルに次いで銀メダルを獲得しました。2008年の北京オリンピックでは金メダルを獲得し、世界で最も偉大なアスリートにも選ばれました。
ブライアンの活躍の舞台はオリンピックのみならず、全米競技会では4度、オリンピック以外の世界競技会では3度優勝を果たしています。彼はジム・ソープ、ラファ―・ジョンソン、ボブ・マサイアス、ダン・オブライエン、ビル・トゥーミー、そして現在ケイトリン・ジェンナーに改名したブルース・ジェンナーと並び、史上最も成功したアスリートの一人です。
また、努力や目的意識、信念を抱きながら自身がどのような苦難を乗り越えてきたのかを伝えることで、人々に夢と希望を与えています。
彼はブライアン・クレイ基金を設立し、世界中に健康的で活発なライフスタイルを促進しています。妻のサラとの間に、ジェイコブ、キャサリン、エリザベスの3人の子供がいます。

ジェームズ・ローレンス(James Lawrence)

2度にわたるギネス世界記録保持者、アイアンマン、トライアスロン選手
Facebook: Iron Cowboy
Twitter: @IronCowboyJames
Instagram: @ironcowboyjames
お気に入りのヤング・リヴィングオイル:ヤングパナウェイ、アールシー


とてつもなく大きな目標を持っていますから、怪我をしても疲れていてもトレーニングを休むわけにはいかないのです。とことん苛め抜いた体をヤングパナウェイで癒やすことで、ゴールに向かってまた頑張ろうという気持ちが湧き上がってきます。アールシーは1995年から使っており、競技への参加や体のリカバリーのみならず、子供たちにとってもなくてはならないオイルになりました。アールシーがない生活など考えられません。

別名「鉄のカウボーイ」と呼ばれるジェームズはカナダアルバータの出身です。
彼は28歳の時、妻の勧めで市民マラソンに参加しましたが、ゴールにたどり着くのが精一杯でした。その時の悔しさをばねに本格的なマラソン競技へ出場。これがきっかけとなり、歴史に残る記録保持者となったのです。
ジェームズは耐久競技においてその力を大いに発揮し、数々のトライアスロン・アイアンマンレースに休まず参加を続けています。(アイアンマンレースは3.8キロの競泳、179キロの自転車こぎ、そして42キロのマラソンで構成されています。ジェームズは時間を惜しむことなく、強く共感している慈善活動を人々に広める運動や募金活動を行っています。その一つであるクワイエット・ウェイでは、アフリカで清潔な飲用水を広めています。ジェームズは自分の行動を見せることで、人々の能力を最大限に引き出すことのできるロールモデルです。

スティービー・ブラッグス・ジュニア(Stevie Baggs, Jr.)

元アメリカ・ナショナル・フットボール選手、コミュニティー活動家、慈善活動家
Facebook: Stevie Baggs Jr.
Twitter: @steviebaggsjr
Instagram: @steviebaggsjr
お気に入りのヤング・リヴィングオイル:ヤングシーブス

「僕にとってヤング・リヴィングは単なるエッセンシャルオイルの会社ではありません。ヤング・リヴィングは人々の人生を変え、真の健康へと私たちを導いてくれる会社だと思います」


元アメリカ・ナショナル・フットボール、カナディアン・フットボール・リーグ選手として活躍したスティービーは、ヤング・リヴィングの製品を使い、自分と周囲の人々の生活をあらゆる面から改善していくことに情熱を注いでいます。
大学時代3度も全米代表フットボールチームに選ばれ、そのアスリートとしての才能に注目が集まるスティービーですが、スポーツ以外に慈善活動や指導も活発に行ってきました。
スティービーは”Creating Empowerment through Autonomy Foundation”という、自立を通して人々の才能を開花させることを目的とした基金の代表を務めています。人々を目標達成へと導く活動も行っている彼は、ニンシアナイトロとヤング・リヴィングのエッセンシャルオイルが人々の生活の向上に役立つと考えています。

リンジー・エルモア(Lindsey Elmore)

薬剤師博士号取得、薬物療法士資格取得

リンジーは、複雑な化学をわかりやすく説明する才能に長けたドクターです。
化学者として、また臨床薬剤師の資格を持つリンジーは、彼女のお気に入りの製品、特にヤング・リヴィングの製品に関する情報をシェアしてくれています。彼女の説明は製品を身近に感じさせ、人々の心に残ります。

アラバマ大学バーミンガム校で科学の学位を取得、その後、カルフォルニア大学サンフランシスコ校で薬学の博士号を取得しました。またドクター・エルモアは薬物療法士でもあります。
ヤング・リヴィングのブランド・アンバサダーになる前は、ヤング・リヴィングの教育部のディレクターとして世界を飛び回り、健康的な食生活、統合療法を通してナチュラルな製品を選択することの重要性を伝えてきました。その間、ヤング・リヴィングの製品に関する深い知識を蓄積していったのです。ドクター・エルモアの趣味は、園芸、歌やダンス、プロ野球選手であるお兄さんの試合を見ることです。

愛用しているオイルは、リコネクト・コレクションのインタッチとペパーミント ヴァイタリティ。Facebook、Twitter、Instagramのアカウントもぜひフォローしてみましょう!
また、YouTubeやホームページLindseyElmore.comもあります。